Column商品コラム

2021/10/27
はちみつ
コラム

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物

 

Bonjour!レザベイユ南青山です。

 

レザベイユ南青山はパリにあるLes Abeilles のハチミツを中心にしながら、自らフランス中から選んできた、プロポリス製品やフランス伝統菓子、ガレットデロワ用のフェーヴ(磁器飾り)、他にはハチミツを使ったオリジナル商品(ショコラやアイスクリーム)などを扱っています。

 

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物
Paris Les Abeillesのハチミツ瓶

 

Les Abeilles の店主であるシャクマンデス氏はフランスでも数少ないプロの養蜂家。パリ・ミツバチ協会会長も務めていた彼のもとには多くの養蜂家たちが集まり沢山の養蜂家が育ててきました。そして、パリのLes Abeillesでは、彼が認める養蜂家たちの天然ハチミツをはじめ、養蜂作業に使われるプロ用の道具なども扱ってきました。(2021年8月の連絡によると、2020年よりパリLes Abeillesの店舗営業はお休みしているとのこと)

 

わたくしどもは、プロ向けの卸し販売を行って参りましたけれども、お客様からのご要望をたくさん頂きまして、2013年9月「レザベイユ南青山」店舗をオープン。ここでは、パリ養蜂家の拘りハチミツを中心に、プロ目線で厳選した商品を取り揃えて皆様にお届けしています。

 

普段、当たり前のように店先や家庭にあるハチミツ。ミツバチが作り出す特別な蜜であることは皆さんご存知かと思いますが、今回は改めて【Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ>】と題して、当店の扱うMiel<ハチミツ>についてご紹介したいと思います。

 

ハチミツとは

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物
ミツバチの巣箱

 

Miel(フランス語でハチミツの意)とは、ミツバチが作る特殊物質(=自然食品)です。

 

花や植物の蜜がミツバチの体内で混じり合い、作り変えられたもの。巣箱の中で保管されて熟成されながら、液体・濃厚な液体・結晶と形を変えていきます。

 

ミエル(ハチミツ)はミツバチが創り出す完全な自然食品。食べるだけではなく、その特性を活かしながら化粧品などにも利用されています。内側からも外側からも健康的な身体つくりに役立てることができる自然食品がMiel(ハチミツ)です。

詳しくはコチラも ☞ 【ハチミツ】はちみつって何?

 

 

ハチミツの選び方

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物
色から香りまで様々なハチミツ

 

ハチミツの色や味は、蜜源となっている花や植物の種類によってさまざまです。

特にレザベイユ南青山に並ぶフランスのハチミツは、なじみ深い明るい色から、べっこうのような茶色、更に濃くて黒に近い色のものまであります!

 

自然そのままのハチミツだから色も多様ですし、同じハチミツの種類でも採取時期により風味や色も若干ちがいが表れます。

 

同じ蜜源のものは、だいたい同様のものが届きますけれども、入荷ごとに色や味に大きく違いがある蜜源のものも存在します。だからこそ、味わってからお求めいただきたい。

 

一般に、白に近い明るい色<アカシアなど>はやさしい味で、黒に近く濃い色<フォレ(森の植物)・もみの木>は強い味わい。一方で、香りや甘みの強さは色に比例しないものもあります。色が明るくても香りの強い<ラヴェンダー>、苦みのあるシャテニエ(栗の花)など。色々とお試し頂いて新しい発見をしながら、ご自身のお好みの味と香りを見つけて頂けると嬉しいです。

 

こちらもご覧ください ☞ 【ハチミツ】はちみつの選び方

 

 

ハチミツのカロリー

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物
養蜂作業中のシャクマンデス氏 養蜂家

 

ハチミツ100g あたりのカロリーは300kcal。砂糖が100gあたり400kcalなのに比べると、100kcal低くてヘルシー。花粉などがたっぷりと含まれているので栄養価もあり、さらに単糖類であるため体への消化吸収が早い特徴があります。

 

すぐにエネルギーになることから、スポーツ選手のドリンクなどによく利用されています。精製された砂糖よりも、ミネラルも豊富で身体に優しい食品です。

(カロリー参考図書:les vertus du miel, de la propolis et de la gelee royal V.et C. Fabrocini)

 

詳しくはコチラも ☞ 【ハチミツ】はちみつのカロリーは?砂糖よりヘルシーなの?

 

 

Miel=オーガニックである証

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物

 

シャクマンデス氏の考える、Miel<ハチミツ>についてのメッセージ

 

フランスの法律では「Miel」と表記できるものは、ミツバチが作り出す特殊な食べ物だけに認められています。このことから、瓶ラベルに、「天然」、「純粋」、「100%」、または「ビオ」とわざわざ書いても<MIEL>であるのならば、そこには何の意味もありません。(オーガニックであるのは当然のこと)

 

つまり、ハチミツとは、ミツバチという生き物が作り出す食べ物です。その作り方は私たち人間が知るところではありません。採取地(AOC)の表示は、ハチミツが出来たところではなく、養蜂家が活動したところを指します。

詳しくはコチラ ☞ 【ハチミツ】はちみつの定義

 

採取時のハチミツは液状ですが、時間が経つと、どれも結晶化します。それは、蜜源となった植物の種類の違いによって、結晶化が早いものと遅いものがあります。これは通常のこととして起こる現象で、ごく自然なことです。

詳しくはコチラ ☞ 【ハチミツ】TEXTUREテクスチュールの変化・結晶化について

 

 

  レザベイユ南青山のMielは全てオーガニック

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物

 

商品ラベルに天然、ビオ、オーガニックと表記をすれば売れ行きが向上するのは間違いないでしょう。けれども、シャクマンデス氏の考えにおいては、フランスでMielと表記されているものは加工していないハチミツに限られている。だから Les Abeillesのハチミツは、あえてオーガニック表記をすることはしてきていません。

 

詳しくはコチラ ☞ 【ハチミツ】オーガニックやBIOの表示について

 

Mielは、ミツバチ達にしか作ることができない特殊な自然食品

ミツバチからの贈り物。

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物

 

レザベイユ南青山は、このポリシーを引継ぎ、シンプルなLes Abeillesのミツバチが二匹向かい合うロゴのラベルシールだけを貼っています。

 

Les Abeilles 商品の総販売店は「レザベイユ南青山」だけ

 

ハチミツ大国といわれるフランスの中でも上質なMielを味わえる、Les Abeillesのハチミツ。店舗ではすべてのハチミツが試食できます。ぜひお立ち寄りください。https://www.lesabeilles-minamiaoyama.jp/

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物

 

美味しい食べ方、はちみつの利用法、

フランスのレシピなど、

いろいろなフランス情報をご紹介しながら、コラムを充実させて参ります。

 

私たちと一緒にフランス・はちみつをお楽しみ頂けると幸い。

 

◎商品コラム「更新時のお知らせ受信」について

こちらは、不定期更新のブログページです。更新時のご案内を受信希望される方には、メールにてお知らせをさせて頂いております。お申込み方法は、オンラインからご注文いただいた際の入力欄に購読希望欄に☑チェックを入れて頂いております。今後は、トップページより「購読希望・解除」の操作がいつでも行えるようにも設置させていただく予定です(只今準備中)a bientot ! 

【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物
ワインのお供に「チーズとハチミツ」
【ハチミツ】Les Abeilles レザベイユの Miel<ハチミツ> 自然からの贈り物
プロポリス商品も豊富に揃います
Share