Blog店舗ブログ

2020/12/24
ワークショップ

次回 TABLE D’HÔTE 開催日のお知らせ

Bonjour ! レザベイユ南青山です。

年の瀬になり。寒さが厳しくなってまいりましたね。

 

当店は12月26日(土)が年内最終営業日となっております。年明けの1月には「ガレット・デ・ロワ」の販売(限定数)もございますよ。どうぞお楽しみに♪

 

さて、次回TABLE D’HÔTE の開催予定が決まりましたのでお知らせ致します。

テーマは『ガレット・デ・ロワとフェーヴの魅力』

次回 TABLE D’HÔTE 開催日のお知らせ
ガレットデロワとフェーヴ

2019年12月より、フランスの食べものを主なテーマにしながらワークショップを開催しています。前回よりZOOM開催とさせて頂いておりまして、遠方からの参加もできるようになりました。

 

次回は、フランス伝統菓子ガレット・デ・ロワに関わるテーマ。特に、このお菓子に欠かせない磁器製フェーヴについては、弊社の設立当初からプロ向けに扱ってきた専門商品です。

 

「ガレット・デ・ロワ」というお菓子は、フランスでは子供のころから親しまれているものです。家庭ではもちろん、学校、会社、ジムなど、何度も愉しむ機会があって、楽しい思い出がうまれる魔法のアイテムです。当日はフランス家庭生活から垣間見えた様子やフランスを代表する店舗のガレットデロワ情報や歴史、フェーヴの製造のことなどことをご紹介します。

 

『渦巻』『斜線』『葉っぱ』

何気なく描かれていガレットデロワの模様。よく見ると、渦巻や斜線、葉っぱ模様など様々です。そのような形に込められた想いや歴史の奥深さは興味深いものですよ!お菓子は日本でも販売されることが増えてきましたけれど、まだ知られていないことがたくさん隠れています。

次回 TABLE D’HÔTE 開催日のお知らせ
最近は12月から並び始めます。ストラスブールのビスケット専門店のショーケースより

【開催日程】◆日時:2021年1月17日(日)10:00~11:30 ◆場所:en ZOOM  ◆定員:10名 ※ご案内なく変更させていただく場合がございます。◆参加費:4,400円(税込)<テーマに沿った品を事前お届け:ガレットデロワ(1カット)・フェーヴ・飲み物を予定>◆申込み期間:2020年12月2日(水)~ 2021年1月8日(金)※お申込み受付のあと定員数など確認しまして参加費のお支払いについて連絡させていただきます。

◎ガレットデロワ18㎝ホールとセットでのお申し込み(B)は受付終了しております

詳しくはコチラから お申込み詳細ページ

 

【TABLE D’HÔTEとは】レザベイユ南青山の代表Izumiが主催するワークショップ。ハチミツのみならず、ガレット・デ・ロワやフェーヴなど自身が実際にホームステイでパリの生活に溶け込みながら体験した文化や暮らしをテーマに『フランスの豊かな暮らし』を皆様にお伝えしていくことを趣旨としています。

次回 TABLE D’HÔTE 開催日のお知らせ
クレーシュ(フェーヴ)

こちらはキリスト生誕場面を再現した「Creche クレーシュ」のシリーズ。

 

オーボンビュータンの河田シェフが長年愛用してくださっているフェーヴでもあります。ターブルドットにて奥深いガレットデロワとフェーヴの世界を楽しんで頂けると幸い。

 

Joyeux Noel !