Blogizumiブログ

2019/05/08

パリ<Les Abeilles>シャックとの時間

Bonjour ! シャックとパリで打ち合わせ。

昨年は長期に渡って体調を崩されていて心配しましたが、ようやく回復されて、今日は顔色もよく、お元気な様子。嬉しい限り。

久しぶりにゆっくりと話をして、一緒にランチ。他にレポートしたい内容が沢山ありますが、早くシャックの様子を皆にお伝えしたくて、アップすることにしました。

ご高齢なので、シャックが店舗に立つことは残念ながら有りませんが、待ち合わせをお店にしていたので、久しぶりに接客する様子に立ち会えました。

*日本のおやつを手にユーモアたっぷりの表情は、出会った頃と変わらない魅力。

ここ数日、雨ばかりで気温も低く、寒い日が続いていましたが、今日は快晴。6番線メトロ最寄り駅へ向かうときにも、天気が手伝ってくれて明るい気分になれました。

パリ<Les Abeilles>シャックとの時間

Corvisart (コルヴィザーる)駅を降りると、大通りがあります。毎日ではありませんが、朝市が並ぶ曜日があり、今日はその日。11時頃だったので片づけ始めている店が半分ほどありましたが、まだ少し店が並んでいました。

5月1日(以前、blogにご紹介したスズランの日)は過ぎていますが、今はスズランの花の季節。よ~く見ると、花の付き方が違います。

 

パリ<Les Abeilles>シャックとの時間

可愛いらしい花の形と素敵な香りの誘惑に負けて購入してしまったけど、さて、これは、日本に持ち帰ることはできるのだろうか。

2種類のスズランをそれぞれ1株ずつお願いしたら、もう1株いれてくれて嬉しい「おまけ」のサプライズ。想定外の買物でしたが3株のスズランを手にお店へ。

パリ<Les Abeilles>シャックとの時間

量り売りのハチミツ(パリではシャテニエ(栗の花のハチミツ)とアカシアのハチミツ)。ちょうど、シャテニエを容器に入れているところ。

パリ<Les Abeilles>シャックとの時間

バイクで買いに来ていた男性。何に使うのか尋ねると、シャテニエのハチミツを毎朝のカフェに入れて飲んでいるそうです。”日中のカフェには砂糖を入れるけれど、朝はエネルギー補給を兼ねてハチミツにしているんだ”と教えてくれました。

パリ<Les Abeilles>シャックとの時間

店舗の外装・ガラス装飾が変わりました。この日は朝からハチミツを求めてやってくるお客様が次々と。

パリ<Les Abeilles>シャックとの時間

打ち合わせの後、レザベイユのすぐ近く(向かい側)にあるイタリアンにてランチ。

Schakmundesの元気な様子を伝えられて嬉しい限り。前菜にハム、メインはリングイネ。そして、デザートにレモンのシャーベットにウォッカ入を完食。健康・健康。

会話の中で、vieil ami いう単語の話になりました。vieil は古いという意味。amiは友人や仲間。旧友と言いたい時に「vieil ami ヴィエイユ アミ」と使います。20年近く一緒に仕事をしてきて、旧友と呼ぶに相応しい月日が経ちました。私たちは旧友。

元気に食事を摂ることができることは、幸せで、大事なこと。

いつまでも元気でいて欲しいvieil ami。

良い一日を!Bonne journee a tous !

パリ<Les Abeilles>シャックとの時間
Share