Blogizumiブログ

2019/04/17
フランス旅

特別な場所 Notre-Dame ノートルダム大聖堂(2004~2008)

Bonjour. 

昨日の朝早く、パリの友人から携帯へコメントが届きました。そして、大きな驚きとショックを受けながら、ノートルダム大聖堂が炎に包まれる様子を見つめました。

私は、カトリック信者ではない。フランス人ではない。この私がこんなにショックを受けているのだから、母国の皆が受けるショックは嘸かし大きなものでしょう。

今日は、祈りを込めて写真を掲載することといたしました。以下の写真は、私がパリで暮らしていた頃のノートルダム大聖堂。当時は今のようにスマホがあるわけでもなく、デジタルカメラを持っている人も少なかった頃。アテンドの仕事をさせて頂いていた当時に撮影したもの。*2004年撮影

皆、それぞれに思い出のある大事な場所。ただ在るだけでも、心のよりどころとなっているNotre-Dameノートルダム大聖堂 =「母なる存在」。

実は、私は個人的に大きな思い出のある席がありまして、毎年、訪れてきました。この決まった場所にある、この席に。毎年、座ってきました。

皆さまにも思い出の場所などがおありかと思いますが、私の中では大きな決断をしたのがここ。大事な場所なので記念撮影をして頂いた事がありました。その時の写真。

心が洗われる感覚を覚える「ノートルダム大聖堂」。なんとなく神様のような大きな存在を感じます。過ぎた一年の出来事を報告しつつ、これから始まる一年のことを伝えつつ、命あることへの感謝と平和への祈りを捧げてきました。

特別な場所 Notre-Dame ノートルダム大聖堂(2004~2008)
特別な場所 Notre-Dame ノートルダム大聖堂(2004~2008)
*2006年の写真
特別な場所 Notre-Dame ノートルダム大聖堂(2004~2008)

今日は、ノートルダムへの祈りを込めて。2004年~2008年のものだけを選びました。

続きの写真は、次回に。

素敵な写真は、インスタにもアップしていきたいと思います。

A Notre-Dame de Paris 

特別な場所 Notre-Dame ノートルダム大聖堂(2004~2008)