Blogizumiブログ

2019/03/20
食べもの
はちみつ
商品紹介

フランス・日常の中のハチミツ

Bonjour ! 美味しそうでしょ~♪

今日はパリで感動した Fromage Blanc(フロマージュブラン)の写真です。大好きな食べ物なので2018.10月のblogにも書きました。

日本でも探しているのですが、今のところ同じタイプ(水切りするタイプ)のものは見つけられていません。スーパーで購入できるようになると嬉しいのですが。

さて、少し前になりますがハチミツをテーマにした店舗イベントTable d’hote(ターブルドット)を行いました。フランス日常生活の中におけるハチミツの食べ方のひとつとしてご紹介したものです。ハチミツと相性は抜群。

残念ながら同じものは見つけられなかったのですが、似たものとして ISIGNYイズィニー(イズニー)のクリーム状fromage blancを準備しました。トップ写真とは少し違いますが「個性豊かなLeMiel(ミエル)ハチミツを知る・味わう」の会にご参加くださった皆様に召し上がって頂きました。

店舗でハチミツをご案内するときは、お気に入りのハチミツを見つけて頂くことからスタートします。好みは人ぞれぞれ違います。写真はフランボワジエ(木苺の花)のハチミツ。甘味がしっかりの当店一番人気。最近、採取量が少なくなり希少価値が上がってきています。

フランス・日常の中のハチミツ
フランス・日常の中のハチミツ

カフェに入ってホットミルクを頼んだら、何も言わずにハチミツが運ばれてきました。

ムニュ~とハチミツを入れる様子は見るだけで癒されます。優しい飲み物に変身。

その後、「これは偶然入ったカフェのサービスだったのだろうか」と思いはじめて、別の日のことですが、ベルサイユ宮殿の観光をしたあとに試してみました。場所は、ヴェルサイユ宮殿の庭の敷地内にあるビストロにて。すると、

フランス・日常の中のハチミツ

こんどは、小さなハチミツがミルクに添えられて出てきました。

ホットミルクにはハチミツ付き、というのが通常のよう。

私は、ハチミツの力を期待して、少し疲れた日や寝つきが悪い時など、エネルギー補給とリラックス効果を期待してホットミルクにはハチミツを入れて飲むことがあります。ちょっとしたアピセラピーです。

他の食べ方としては、チーズとハチミツの組合せ。ハチミツにナッツを漬けたものをお好きなチーズと一緒にしてワインのおつまみやバゲットにのせてどうぞ。こんな風に甘いと辛い(塩っ辛い)を合せた食べ方を「Sucre スュクル(甘) Sale サレ(塩)」と呼びます。 

フランス・日常の中のハチミツ
フランス・日常の中のハチミツ
フランス・日常の中のハチミツ

そしてヨーグルトとハチミツは最高の相性です。よく聞く話ですが、ハチミツのグルコン酸には腸内のビフィズス菌を増やす作用があることが最近の研究からわかってきたそうです。食べ物で美味しく健康管理ができるのは嬉しいことですよね。

ヨーグルト&ハチミツは、朝だけではなく夕食後のデザートとしてもお勧めです。私自身、ホームステイ先でヨーグルトを夜に食べることが多くなって身体の調子がよくなった実体験から、夜のヨーグルト&ハチミツ習慣をお勧めしています。

本音は、レザベイユ南青山の生乳100%のプレーンヨーグルトをお好きなハチミツと一緒に味わって頂きたいと思っています。ハチミツに隠れた商品となってしまっていますが、酪農組合のご協力で出来上がった拘りの逸品。私自身、よく購入します。

気分はパリの清々しい朝市!ヨーグルト&ハチミツを日常に!

Bonne semaine ! よい一週間にしましょう!

フランス・日常の中のハチミツ
Share