Blogizumiブログ

2018/10/24

La Galette des Rois ガレット・デ・ロワのイベントのために。フランス情報や資料を辻口シェフとの打ち合わせにて。

Bonjour ! 

今日は、久しぶりに自由が丘まで辻口シェフ(モンサンクレールのオーナーシェフ)との打合せに出かけてきました。辻口シェフとは、私がフランスでアテンドをさせて頂いた2000年頃からのお付き合い。当時はパティシエのコンクールで優勝された頃。

今では、日本を世界を代表するパティシエの一人なので講習会などもよくされます。このことから、11月に始める新イベント(ワークショップ)の内容を見て頂きました。ご意見を頂くことと、プロでも ” 面白い!”と言っていただけるかどうかを確かめに。

まだ未完成なところもありましたが、スタッフの方も含めて一緒に1時間半の内容を最後まで聞いて下さり、よい感想を頂けました。ほっとしました。

イベントで使う原稿は、私自身の実体験をもとにしながら、プロのフランス人講師の先生と共に資料を集めて準備しています。いろいろ調べると想像以上に奥が深くて、私自身も発見があり、内容もずいぶんと充実してきました。

La Galette des Rois ガレット・デ・ロワのイベントのために。フランス情報や資料を辻口シェフとの打ち合わせにて。
La Galette des Rois ガレット・デ・ロワのイベントのために。フランス情報や資料を辻口シェフとの打ち合わせにて。

そのための作業をしながら昔のParis写真を整理している2002年ダロワイヨのウィンドー写真がでてきました。中心には1月のフランス伝統菓子「ガレットデロワ」。

この写真のものは、クリームがフランジパーヌではなくプラリネクリーム。当時としてはアーモンド味のアレンジは珍しかった新作。堂々とした「ガレットデロワ」が印象的。今でも記憶に残っている豪華なディスプレイ。撮影したのは16年前のこと。

La Galette des Rois ガレット・デ・ロワのイベントのために。フランス情報や資料を辻口シェフとの打ち合わせにて。

いろんなフランスの奥深さを、皆さんと一緒に楽しみたい。頑張ってみよう。

Bonne journee a tous ! 

La Galette des Rois ガレット・デ・ロワのイベントのために。フランス情報や資料を辻口シェフとの打ち合わせにて。
Share