Column商品コラム

2021/01/20
フランス文化
商品紹介
お菓子
コラム

【フェーヴ】預言者の捧げものについて

Bonjour !

ひとつ前にカトリックの行事「Epiphanie エピファニー」についてご紹介させて頂きました。ここでは、そこに登場する預言者たちがイエスに捧げた贈り物のことについて。

 

聖書によると、東方に住む3人の預言者Rois Mages(ロワ・マージュMelchior メルキオール, Balthazarバルタザール, Gaspardガスパール】が“救世主が生まれたことを示す”赤い星”に導かれてベツレヘムまでやってきます。そして、

 

彼らは「生まれたばかりのイエス・キリストに宝物を捧げました」

 

【フェーヴ】預言者の捧げものについて

 

キリスト降誕場面を表わしている

CRECHEクレーシュ(feveフェーヴ磁器製)12ピース構成

【フェーヴ】預言者の捧げものについて
Melchior メルキオール

 

l’or 「黄金」王権の象徴 青年の姿をした賢者

 

【フェーヴ】預言者の捧げものについて
Balthasar バルタザール

 

l’encens 「乳香」 祈り・神性の象徴 壮年の姿をした賢者。アフリカ人。

※乳香は崇拝に使われる高貴な香料で神の子として崇拝される存在であることを意味する

【フェーヴ】預言者の捧げものについて
Gaspard ガスパール

 

La myrrhe「没薬」 死の象徴、将来の受難である死の象徴 老人の姿の賢者。

 

※没薬とは、木の樹脂が固まったもの。死者の身体に防腐剤として塗られるものだったことから、生まれながらにして死を予言されていたともいわれている。

【フェーヴ】預言者の捧げものについて
Gabriel ガブリエル(天使)
【フェーヴ】預言者の捧げものについて
Marie マリア
【フェーヴ】預言者の捧げものについて
Joseph ヨセフ
【フェーヴ】預言者の捧げものについて
キリスト降誕場面を再現したCRECHEクレーシュ

 

馬小屋に生まれことから馬のモチーフもあります。他には、ラクダ、お告げを知らせにきた天使ガブリエルも。

 

どれも精巧な作り。

 

こちらはフランス菓子ガレットデロワ(後日リンク)の中に隠しておく磁器製の飾りFEVEフェーヴ(詳しくは「フェーヴとは」後日リンク)

 

長年、こちらのCRECHEクレーシュのシリーズをガレットデロワに使ってくださっているのが、フランス菓子の老舗「Aux Bon vieux Temps 河田シェフ」。

 

izumiとの対談の様子はコチラよりご覧ください ☞ オーボンヴュータン河田シェフとの時間

 

 

Share