Blogizumiブログ

2019/02/26

花のある生活・幸せな贈り物

Bonjour ! 

春の気配を感じられるようになりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私事ですが2月に誕生日を迎えました。人生90年なら折り返し地点を過ぎた道半ば。26歳に渡仏して「フランスで見つけた大事なもの、時間、何を何のために、どうして伝えたいと思ったのか」という初心に立ち返りながら、生活・環境・仕事のやり方など見直す日々の連続です。当然、疲れる日もあります。

心もエネルギ補給のためには、1輪でも花を飾るようにしています。

誕生日当日、いつもより少し念入りに店舗の掃除をして ”ミモザ” を店内とウィンドーに飾りました。スタッフたちも喜ぶだろうと想像するだけでワクワク。春の花”ミモザ”は華やかで、黄色は気分が明るくなります。

花のある生活・幸せな贈り物

よくお世話になる青山通りの「花市場」。お手頃なので助かります。つい、”アネモネ”も買ってしまいました。

そして、出勤したスタッフが直ぐに”ミモザ”に反応。嬉しい朝のおかげで、気分よく仕事に取り掛かれました。

花のある生活・幸せな贈り物

午後・・・・お花が宅配で贈られてきました。なんと幸せ!なこと。

花がある生活はいい。日常生活から大事にしたい習慣。1輪から。

花のある生活・幸せな贈り物

余談ですが、スタッフがドライフラワーの飾りをプレゼントしてくれました。お花いっぱいの幸せな日となりました。Merci !

花は心に響く不思議なパワーがあるように感じます。そして、花とミツバチは切り離せない=自然と生き物のつながり。5月の母の日ギフトには「ハチミツと花のセット」を考えてみたい。「花を飾る習慣」「花を贈る気持ち」を忘れず。一輪から。

Bonne journee ! 花瓶の水替えから今日もスタート。

花のある生活・幸せな贈り物
Share