Blogizumiブログ

2021/01/04

Meilleurs vœux ! マダムから受け取ったメッセージより

謹賀新年 Meilleurs vœux pour nouvelle année !

旧年中は大変お世話になりました。新年を一歩一歩、確実に進んで参りたいと思います。

年始は15()より通常営業を開始いたします。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

Nous aurons le plaisir de vous retrouver le 5 janvier 2021 avec nos équipes pour démarrer ensemble cette nouvelle année ! Nous vous souhaitons de passer de belles fêtes de la nouvelle année en pleine forme et en bonne santé.

 

世界が一つになれることを願い、暗闇の中にも希望の光を持って迎えた2021年。 本日は年始最初のブログ。 当初はガレット・デ・ロワやフェーヴのことを取り上げたいと考えていましたけれど、ちょっと予定を変更してパリのマダムから受け取った動画のことをおはなしさせて頂きたいと思います。

Meilleurs vœux ! マダムから受け取ったメッセージより

新年は「平和」「信念」「愛」「希望」に満ちた心で太陽を拝み、春の訪れを悦びたいものではないでしょうか。しかしながら、今年は悲しみや不安を抱えながら2021年を迎えることになってしまいまして、私の心の中は曇っておりました。 

本日のブログに取り上げたいのは、パリから携帯へ届いた動画メッセージのこと。送り主はパリのマダム。私にとって彼女は、実の母親のような存在で、心の支えです。そして、私の人生の一部。その彼女から、クリスマスと年始の挨拶として動画が届きました。

内容は次のようなもの。

Meilleurs vœux ! マダムから受け取ったメッセージより

画面には4本のロウソク。4つに明かりが灯っていました。その上に L'Histoire des 4 bougies....とフランス語の文字が流れ始めて動画がスタートしました。

4つのロウソクは、ゆっくりと燃えていきます。そして、ロウソクたちの会話がはじまります。その様子を一人の少女が見つめています。少し進むとロウソクが自己紹介をして、「私は○○です」と自身が象徴するものについて暫く語ります。

1つ目は、私は 「平和 la paix」

・2つ目は、私は 「信念 la foi」

・3つ目は、私は 「愛 l’amour」

 これらの3つは、少しの時間は光を灯していましたが、「力尽きた」と言葉を残して順に儚く消えていきます。

 

Meilleurs vœux ! マダムから受け取ったメッセージより

その様子を心配しながら見つめている少女が 「何故、最後まで燃え続けてくれないの」と哀しみます。

すると、最後に残っていたロウソクが「心配しないで」と少女に声をかけました。

 

・4つ目は、私は 「希望の光 l’espérance 」

 

「私は、炎をわけ与えて他のロウソクに再び光を灯すことができます。だから大丈夫だよ」

こうして、他のロウソクに再び火が灯り、4つのロウソクが明るくなって終わりました。

 

Meilleurs vœux ! マダムから受け取ったメッセージより
娘と訪れたロンシャン礼拝堂

"2021 信念と希望をもって毎日を過ごそう" と思わせてくれる動画でした。

本年もよろしくお願いします。

 

世界が平和、愛、希望に包まれ、心穏やかな暮らしになっていきますように”

 

Meilleurs vœux ! マダムから受け取ったメッセージより
ロンシャン礼拝堂の中