Blogizumiブログ

2019/04/03
フランス旅

ロンシャン礼拝堂へ向かう道

Bonjour ! 今日はフランス建築のご紹介。こちらはフランスの中でもスイス寄りのFRANCHE-COMTE(フランシュ・コンテ )にあるBELFORT(ベルフォー)という街から近いRONCHAMP(ロンシャン)という町にある礼拝堂へ向かう時の写真。

2010年と2013年に行きましたが、いずれも天気がよくなくて残念。寒い日の写真になっています。丘からの美しい眺めや建物と青空のコントラストも見たいので、いつか青空が広がる日に出かけてみたい。

この時は、弊社取引先Prime社(フェーヴ:ガレットデロワ用の磁器製飾り)から1時間半くらい場所。打ち合わせの後ロンシャン礼拝堂を見に行くためにBELFORT(ベルフォー)という街へ車で移動して宿泊。翌日、朝から礼拝堂へ向かいました。

ロンシャン礼拝堂へ向かう道
ロンシャン礼拝堂へ向かう道

礼拝堂へは、山道を少し上ったあとに駐車場に車を置き、少し坂道を上ります。この礼拝堂へ続く小道の途中、右側にも興味深い建物がありました。曲線が象徴的な礼拝堂を対照的な直線的な建物。写真にも見えると思います。*そちらの写真はブログを分けて掲載

ロンシャン礼拝堂へ向かう道

Chapelle Notre-Dame du Haut ノートルダム・デュ・オー礼拝堂(1955)(ロンシャン礼拝堂)ル・コルビュジエ建築。

全体の外観・内観も様々な角度で撮影していますので順に掲載していきます。良かったら。お楽しみください。

Bonne visite !

ロンシャン礼拝堂へ向かう道
ロンシャン礼拝堂へ向かう道