Blog店舗ブログ

2020/05/28
商品紹介
プロポリス

プロポリスエキスの召し上がり方

Bonjour!レザベイユ南青山です。

天然の抗生物質と呼ばれ、高い殺菌力を持ち合わせたプロポリス。世界的なウイルス流行の背景もあり、日頃のケアや健康のために当店でもご注文が増えております。

ミツバチの巣箱が微生物の繁殖しない清潔な環境であるのはプロポリスのおかげ。抗菌・殺菌を目的とし、ヨーロッパでは古くから人々の健康に利用されてきました。

プロポリスエキスの召し上がり方  

今回は当店で取り扱っております『プロポリスエキス(液体)』についてご質問がございましたので、ご紹介するとともに、おすすめのお召し上がり方をご紹介致します。

白く濁る、膜が張るのはプロポリスの特徴の一つ

今回どのようなご質問を頂いたかと申しますと、『プロポリスエキスをコップに垂らしたところ白く濁って膜のようなものが容器についた』というもの。プロポリスエキスを初めてお求め頂いた方は、スポイトですくった液体の色がコップの中で変わっていく様にびっくりされるかもしれません。このエキスを取り出すと白濁する、コップに膜がこびり付く、といった現象。プロポリスは樹脂やヤニなど様々な成分を含んでいるため膜が張ったり、茶渋のようなものがこびりついたりします。白くなるのは水に入れることで起こる現象ですが、品質に問題はございませんのでご安心下さいね。

プロポリスエキスの召し上がり方
高純度のフランス産プロポリスエキス
プロポリスエキスの召し上がり方
水に入れて濁ったプロポリス

写真は加工前のプロポリス。自然のままでは不純物を含んでいる複雑な物質です。純粋なプロポリスを抽出し、安定生産する技術を規格化することは非常に難しいことでした。

専用のカップを使う

お召し上がりになる際は、汚れてもいいコップか使い捨て容器などをご用意頂いて、お飲み物に垂らして下さい。朝の白湯にプロポリスを入れれば、身体も温まりますし、起き抜けで乾燥しがちな喉も保護してくれます。

プロポリスエキスの召し上がり方

ヨーグルトにハチミツと一緒に

おすすめはハチミツと一緒にヨーグルトに掛けること。お店でも人気のフォレ(森の植物)など濃厚な種類のハチミツをお選び頂くと、やや癖のあるプロポリスにも馴染みやすく、ぐっとお召し上がりやすくなります。やはり継続の秘訣は『C’est bon!』美味しいことが欠かせません♪

プロポリスエキスの召し上がり方
膜が張りやすいので汚れてもいいカップをご用意ください。

プロポリス入りハチミツも今後発売予定です

気軽に美味しくプロポリスを楽しんで頂きたく、今後プロポリス入りのMiel(ハチミツ)も販売計画中!先日スタッフ一同で試食をしてみましたがプロポリスの刺激もなくマイルドで美味しい味。ハチミツに入っているなら毎日続けられそう、と好評です。ぜひお楽しみに。

プロポリスエキスの召し上がり方
毎日続ける秘訣です。

贈り物にはプロポリス入りのハーブティーもおすすめです。刺激ゼロ、優しいリラックスできるお味なので初めての方にも安心してお召し上がり頂けますよ。

プロポリスエキスの召し上がり方