Blog店舗ブログ

2020/05/15
はちみつ
商品紹介

今月のMiel “アカシア(アカシアの花)”

Bonjour!レザベイユ南青山です。

今月のMiel(ミエル)はアカシア(アカシアの花)のハチミツです。ハチミツを聞いて思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?世界中で愛される種類です。

アカシアの花のハチミツ特徴

 

甘く繊細な味のアカシア。甘さと共に花の香りが余韻で残る、ハチミツです。見た目はほぼ透明。さらさらとしていて、結晶化の始まりが非常に遅いのが特徴です。そのため、多少寒くとも、結晶して完全に固まることは少ないのでいつでも使いやすい、年間通して扱いやすいハチミツと言えるでしょう。上品で癖のない味ですので、贈り物にも最適です。

ハチミツのアカシアはニセアカシア

今月のMiel “アカシア(アカシアの花)”
アカシア(アカシアの花)

アカシア と聞くと、黄色いポンポンが可愛らしいミモザを思い浮かべます。しかし、アカシアハチミツの蜜源は白い花を咲かせるニセアカシア。ニセ、と呼ばれて少し可哀想ですが、可憐な白い花をたっぷり咲かせます。とても綺麗ですね。

お腹の調子を整えてくれる、最強コンビ

アカシアの花のハチミツには整腸作用があると言われています。ですからヨーグルトとは相性抜群!朝食のイメージが強いヨーグルトですが、腸の調子を整えるには夜食後に召し上がるのもおすすめのタイミング。美味しくて、身体にもいい、いいとこ取りな組み合わせです。

今月のMiel “アカシア(アカシアの花)”
アカシアハチミツの蜜源、ニセアカシアの花
今月のMiel “アカシア(アカシアの花)”
カフェでも人気のヨーグルトとハチミツの組み合わせ。

パンやチーズにもおすすめです

主張しすぎない適度な甘みのアカシアの花のハチミツはお料理にも使いやすい種類。チーズでしたら、癖の少ないクリーミーなカマンベールチーズなど。ピザのクアトロフォルマッジを注文するとハチミツポッドが一緒に運ばれてきますね。チーズとハチミツのマリアージュは最高です!

たっぷり入ったミエルカップがお買い得です。

今月のMiel “アカシア(アカシアの花)”
そのままとろりと掛けて。

アカシアのハチミツは店舗ではミエルカップでの販売もございます。こちらはガラス瓶よりもお買い得。種類は250gと500gの2サイズ。『こんなに沢山は食べきれない』と心配するお声も聞きますが、ハチミツは賞味期限が長く(販売上賞味期限を設けていますが、正しく保管すれば半永久的、と言われています。こちらはまた別の機会にお話ししますね。)、常温で保存可能な食品なので大サイズでも心配不要ですよ♫

ミエルカップは日本ではあまり見られない容器ですが、ヨーロッパでは広く流通しているプラスチックカップ。使い終わった空容器は店舗にお持ち頂ければ、その場でハチミツの量り売りを致します。フランスらしい量り売り文化とエコな生活をぜひ楽しんで下さいね。

今月のMiel “アカシア(アカシアの花)”
現在は店舗限定で販売中のミエルカップ。

余談ですが、このミエルカップは使い勝手がとても良く、お店やスタッフの自宅でもこうして活用されています。封を開けて半端になったお茶やお砂糖、計量スプーンetc. 小物入れに大活躍しています。(ミエルカップ容器だけでも販売しています。)

アカシアの花のハチミツのお求めはコチラから。

今月のMiel “アカシア(アカシアの花)”
今月のMiel “アカシア(アカシアの花)”