BlogTable d'hoteブログ

2019/03/14
フランス文化
ワークショップ
お菓子
イベント

TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」

Bonjour!レザベイユ南青山です。

日にちが経ちましたがレポートブログの更新です!1/19(土)出張ワークショップということで、アカシエの興野シェフにご協力頂き『ガレット・デ・ロワを真剣に楽しみ会』がアカシエ北浦和本店内で行われました。『真剣に』というところがアツい興野シェフらしいタイトルです。おかげさまで、とても有意義な会となりました。

前半はフェーヴとガレット・デ・ロワの歴史について

前半はレザベイユ南青山のIzumiによる、ガレット・デ・ロワが実際にフランスでどのように食べられているのかや、フェーヴの歴史について講習を行わせて頂きました。

TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」
ホールのガレット・デ・ロワがズラリ。参加者の方へのお土産でした。豪華!
TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」
参加者も熱心な方ばかり!

実はアカシエのガレット・デ・ロワに入っているフェーヴはレザベイユ南青山でオリジナルオーダー頂いている特注品。そら豆の形に、ロゴマークが掘ってあります。

TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」
アカシエの歴代フェーヴたち
TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」
フェーヴはもともと『そら豆』の意味です
TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」
実際にガレット・デ・ロワを召し上がって頂きます

後半は興野シェフのデモンストレーション

後半は興野シェフ直々に、ガレット・デ・ロワの作り方をデモンストレーションして頂きました。細かいこだわりまで『真剣に』伝えて下さりました。

TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」
そら豆がチラリ
TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」
表情も『真剣』そのもの。美しいレイエ。ナイフの持ち方までこだわりがありました

特別にミツバチマーク入りのガレット・デ・ロワを焼いて頂きました。merci!!

TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」
特別にミツバチマーク入りのガレット・デ・ロワを焼いて頂きました。merci!!

ガレット・デ・ロワを正しく知って、楽しんでほしい

昨今、誤飲などの問題もあり、フェーヴを入れずに別添えするパティスリーも増えてきました。ガレット・デ・ロワが徐々に多くの人に知って頂けるようになった反面、フェーヴがなぜ中に入っているのか?というところまでは浸透しきっていないのが現状です。ガレット・デ・ロワの食べ方を正しく知ると、フェーヴが中に入って初めてガレット・デ・ロワが完成することに気が付きます。

皆で団らんしながら楽しい時間を共有できるガレット・デ・ロワがもっと広まって欲しい、そんな気持ちがシンクロして実現した、アカシエとレザベイユ南青山の共同ワークショップとなりました。ご参加頂いたお客様におかれましては、誠にありがとうございました。

   

アカシエ-ACACIER- 北浦和本店

営業時間:11:00-17:00(不定休)

〒330-0062埼玉県さいたま市浦和区仲町4-1-12Tel: 048-877-7021

TABLE D’HÔTE @アカシエ北浦和本店「ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会」
Izumiも大感激です