BlogTable d'hoteブログ

2019/01/21
フランス文化
ワークショップ
お菓子

TABLE D’HÔTE 第2回「色々なガレット・デ・ロワを楽しむ会 」①

Bonjour!レザベイユ南青山です。

1月12(土)に行われた第2回目 TABLE D’HÔTE『色々なガレット・デ・ロワを楽しむ会』無事終了致しました。ご来場のゲストの皆様、ご参加有難うございました!

名店のガレット・デ・ロワがずらり

今回はレザベイユ南青山とご縁のある名店のシェフ様たちにご協力頂き、人気のため入手困難なガレット・デ・ロワもご用意させて頂きました。

<前半>ガレット・デ・ロワが出来上がるまで

前半はガレット・デ・ロワが実際にパリで売られている様子や、どんな材料で、どういった工程で作られているのかをスライドや動画を交えながらご紹介しました。

TABLE D’HÔTE 第2回「色々なガレット・デ・ロワを楽しむ会 」①
サイズや模様の違いも見どころの1つ

ガレット・デ・ロワのサクサクなフイユタージュ生地は小麦粉・塩・水・バターといった単純な材料から出来上がります。誰もが用意できる材料だからこそ、職人の技量やこだわりによって味わいに大きな差が出てきます。シンプルだからこそ、表情の違いが楽しめる菓子なのです。

TABLE D’HÔTE 第2回「色々なガレット・デ・ロワを楽しむ会 」①
シンプルだからこそ、奥が深いお菓子
TABLE D’HÔTE 第2回「色々なガレット・デ・ロワを楽しむ会 」①

 

 

ご協力頂いたシェフのご紹介

今回ご協力頂いたシェフの方々をご紹介させて頂きます。熱いこだわりを持ったシェフの産み出すケーキやバゲットは逸品揃い!ぜひパティスリーに足を運んでみて下さいね。

 

TABLE D’HÔTE 第2回「色々なガレット・デ・ロワを楽しむ会 」①
食べはじめる前に撮影タイム♫

ブーランジェリー スドウ 

世田谷で絶大な支持を得るブーランジェリー。人気の食パンは何ヶ月も先の予約でいっぱいだそう!入手困難なガレット・デ・ロワを特別に用意して下さいました。

 

パティスリー&ブーランジェリー  HARU 

東陽町にある、外観が可愛らしいパティスリー。長谷川シェフはチーズケーキのレシピ本も出版されています!デコレーションケーキのリクエストにも応えてくれる、地元に愛されているお店です。

EN VEDETTE(アンヴデット) 

清澄白河にあるアンヴデットはスタイリッシュな店構え。フランスで修行中、日本独自のケーキであるショートケーキの魅力に気づき、極めたそう!とろけるスポンジが絶品です。

 

ACACIER(アカシエ) 

浦和に2店舗構えるパティスリー。広々とした店内はいつも大勢のお客様で賑う人気店。シェフに直接試食して頂いた、レザベイユのハチミツやお菓子も取り扱って頂いています。

W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ) 

滋賀県No1と言われる人気店。今回『マツコの知らない世界(TBSテレビ)』で紹介されたほうじ茶のガレット・デ・ロワを特別に焼いて下さりました!中国茶を使ったショコラなど、繊細で奥深い味わいが楽しめます。

 

MAISON GIVREE(メゾン ジブレー)

まるで絵本の世界に入り込んだような、可愛らしいケーキの数々。目で見て味わう、お菓子の楽しさを思い出させてくれます。フレッシュな果実をふんだんに使ったジェラートが人気のお店です。