Blogizumiブログ

2019/10/23
食べもの

フランスの牛乳「Lait 」のこと

Bonjour ! 今日は牛乳のことを書きたいと思います。

先日、レザベイユ南青山でのターブルドット(イベント)は「フランスの朝食」をテーマに行いました。その資料を作っている際に「牛乳」のことも取り入れていました。すると一緒に準備をしていたフランス人の先生が「へ~。知らなかった~」というので、「え?そうなの?」と笑ってしまった原稿の一部のご紹介です。さて、

 

まずは、蓋の色分けのこと。

フランスのスーパーに行くと色々なメーカーの牛乳が並んでいますが、赤、青や緑など、蓋の色が違います。Lett先生は、パッケージの違いだけかと意識しないで好みの牛乳を購入していたようですが、コレは脂肪分の違いで色分けされています。

だから、メーカーが違ってもその基準は同じ。濃い味や低脂肪などに拘って選びたい時は、どのメーカーでもキャップの色を頼りに探したら良いです。

フランスの牛乳「Lait 」のこと

こちらが私好みの濃い牛乳。全乳の赤キャップです。フランス語で牛乳はLait レ。全乳は Entier アンティエ。容器の横に印字されているのが見えますでしょうか。

フランスの牛乳「Lait 」のこと

私は、青いキャップのものも良く飲みます。こちらが低脂肪乳ですが、味的には日本でいう3.6程度の濃さがあるように感じます。決して薄味ではありません。そして、緑のキャップがマダム用の牛乳。

青:低脂肪乳  demi – écrémé  ドゥミ・エクレメ 緑:無脂肪乳  écrémé エクレメ demi というのは、半分という意味があるので、青いキャップのものを直訳するならば「脂肪分半分」という意味になります。  

 

フランスの牛乳「Lait 」のこと

あちこちで見かけるのはこの3色のもの。ですが、Marché マルシェ(朝市)に行けば、生乳100%のものも見つけられます。こちらは賞味期限が非常に短いのでスーパーには殆ど置いてありません。私がLait cruを飲んだ経験は数回。興味を持ってわざわざ買い求めに出かけた時に購入しましたが、普段は赤か青キャップのもの。

フランスの乳製品が豊富でとても美味しいことは良く知られていることですが、赤キャップの牛乳で十分に満足してしまいます。青キャップも美味。いずれも甘味と風味が日本の牛乳よりも強く感じられるように思います。

フランスの牛乳「Lait 」のこと

白:生乳の低脂肪 lait cru écrémé  *3℃(未開封前で3日) 黄:生乳の全乳 lait cru *3℃(未開封前で3日) 赤:全乳 lait entier 青:低脂肪乳  demi – écrémé   緑:無脂肪乳  écrémé

キャップの色分けをまとめたらこんな感じです。こちらの資料は、先日のターブルドットでもご紹介させて頂きました。そして、他には保存方法の違いがあります。これは殺菌方法の違いによるものです。下の写真の様に、常温保存できるものがスーパーには多く扱われています。日本だと牛乳の常温陳列はあまり見慣れないので、最初はビックリするかもしれません。写真の様に、マダムの家でも常温棚にそのまんまストックされている牛乳が日常的にあります。

 

フランスの牛乳「Lait 」のこと

冷蔵庫の中の牛乳が無くなってくると、ここから取って冷やします。

【殺菌方法2種類】

低温殺菌(冷蔵保存) 高温殺菌(15℃で数か月)

こんな風に常温保管のできるものが、数多く飲まれています。

フランスの牛乳「Lait 」のこと

最近のパッケージで目立ってきたのはBIOの文字。様々な食品において表示されてきています。

フランスの牛乳「Lait 」のこと

メーカー違いでも、青いキャップは 「低脂肪乳  demi – écrémé」

 

フランスの牛乳「Lait 」のこと

先日ご紹介させて頂きましたが、嬉しいことに「みんなの暮らしonline」への連載がスタートしました。初回のテーマは「パリジャンの朝食」。

ターブルドットの資料も連載の記事も、自分のパリ経験以外にフランス資料を調べながら用意しているので、今はバゲットや朝食に関わる資料がたっぷり集まりました。

レザベイユ店舗のターブルドットでは「実体験」を目的にしています。

「フランス式の朝食」をご一緒に味わいながらフランス独特のキッチン道具に注目してご紹介し、実際に使って頂きました。美味しいというコメント以外にも「道具が面白かった」との好評を頂きました。また機会をつくってご紹介したいです。

今回、朝食に関わる資料を一緒に作成をしながら「フランスの牛乳」のことを詳しく知ったLett先生。フランスへ帰省する時には、きっとスーパーに並ぶ牛乳を見てキャップに注目するでしょう。

では、また~。A bientôt ! 

フランスの牛乳「Lait 」のこと