Blog店舗ブログ

2018/12/06

TABLE D’HÔTE 第2回ワークショップ開催のお知らせ

第2回テーマ「色々なガレット・デ・ロワを楽しむ会」

Bonjour!レザベイユ南青山です。

TABLE D’HÔTE、ワークショップの第2回開催日のお知らせです。

いよいよガレット・デ・ロワの季節が近づいてきました。フランスでは1月になると街中にガレット・デ・ロワが並び、家族や友人たちと分け合って食べる伝統菓子。皆様もレザベイユ南青山で、楽しく分け合いながらガレット・デ・ロワを楽しみませんか?

シェフのこだわりや想いを聞きながら

レザベイユ南青山と関わりのあるシェフの方々にご協力頂き、名店のガレット・デ・ロワを一同に並べます。中にはアイスのガレット・デ・ロワも!

1つずつシェフのこだわりポイントや込められた想いを皆様にご紹介しながら味わって頂きます。なかなか普段は色んなガレット・デ・ロワを食べ比べる機会は少ないですよね。是非各店の味を堪能してみて下さい。

TABLE D’HÔTE 第2回ワークショップ開催のお知らせ
ガレット・デ・ロワには紙製の王冠が乗っています。

お申込方法 お申込みページ

お申込みは上記より申込フォームに従って必要事項を入力して送信ボタンを押してください。振込み先を記載したメールを自動送信でお送り致します。

TABLE D’HÔTEの詳しい概要も上記お申込みページから併せてご覧下さい。

日付:2019年1月12日(土)

時間:10:30 AM – 12:00 PM

参加費:3,800円

会場:レザベイユ南青山 / 港区南青山3-15-2

  TABLE D’HÔTEとは

フランスの田舎や民宿などで、家庭的な料理を大勢で囲み、同じテーブルについた人たちが、誰彼かまわずにおしゃべりを楽しみながら、料理を分け合って、和気あいあいと食事を共にする「長テーブル」のこと。田舎に帰ったときのように気取らない食事と会話を気楽に居合わせた人たちと分けあう楽しみ、シンプルな幸せ、温かなおもてなしに包まれる場所で過ごす食卓。ワークショップの名前には、この「田舎食卓(長テーブル)」の意味が込められています。

TABLE D’HÔTE 第2回ワークショップ開催のお知らせ

都会の喧騒を忘れる、静かでゆったりとした空間の中で。

TABLE D’HÔTEは堅苦しい雰囲気ではなく、誰もがリラックスして気取らずお喋りしながら楽しめるような空間です。お一人でのご参加もご安心下さい。

フランスのハチミツ専門店であるレザベイユ南青山の店舗の前にはセコイアの木がすっと立ち、Izumiが育てている植物も沢山。フランスの小さなハーブ屋さんや薬局を思わせる店内。フランスで買ってきた、ムスクのアロマキャンドルの香りがかすかに漂う、ゆったりした時間の流れる居心地のいいお店です。

TABLE D’HÔTE 第2回ワークショップ開催のお知らせ
TABLE D’HÔTE 第2回ワークショップ開催のお知らせ
TABLE D’HÔTE 第2回ワークショップ開催のお知らせ
Share